スカイマークで福岡旅行に行きました

手軽に利用できるのが魅力的

しかし、その分、値段が安いので許せます。
飛行機の中は、思ったよりもスペースが広く感じました。
私自身が女性であることや体格が小柄であることも影響しているかもしれません。
外人の方や体格のいい方などは「狭い」と感じることでしょう。
フライト時間は2時間ほどでしたが、朝早い時刻の出発便でもあったこともあり、私は離陸してすぐに寝てしまいました。
いつもなら寝るときには椅子を倒すことにしているのですが、椅子を倒してしまうと後ろの方がさらに狭くなると思い、そのままの角度で寝てしまいました。
後の方が男性でしたので、「椅子を倒してもいいですか?」と言いにくい状態でもありました。
なので、起きたときには体中が痛かったです。
一緒に行った会社の同僚は、機内でのどが渇いたので飲み物を頼んだようでした。
数百円だったのですが、いつもならサービスとして提供されているので違和感を感じたようでした。
でも、私としては、国内線の場合にはほとんどが数時間なので、出発前に飲み物を飲んでいることが多く、以前から、乗ってすぐのドリンクサービスは不要だと感じていたので、このシステムは素晴らしいと感じています。

順調に目的地まで到着して安心しましたが、到着時間はかなり遅れました。
今回の旅の目的は「福岡のグルメたび」ということで、特に旅の工程なども決めていなかったため、多少の遅れは私たちにとっては気にならなかったのですが、プライベートの利用ではなくて、仕事で利用する場合には、こういった遅れがあるとその後に影響します。
同乗している人の中には、「いつものことだから到着時間が遅れることは気にしていない」と話している人がいたことを思うと、いつもスカイマークは遅れがちのようです。
はじめて、スカイマークを利用した総合的な感想としては、値段が安いので多少の我慢はあるが、移動手段としては最適だということでした。
遅れはあるものの安全性にも配慮がなされているし、機内での過ごし方も申し分はありませんでした。
「少し遠くにいってみたい」と感じたときに、手軽に利用できるのが格安航空の最大のメリットだと思います。
また、次回飛行機を利用する機会があったらスカイマークに搭乗してみたいと思います。

以前から乗ってみたかった格安航空手軽に利用できるのが魅力的